読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子ちゃん&ひよこママの気ままな台湾旅行

根性無し・お金も無し・高齢出産にて体力も無し!の三拍子そろったひよこママが、双子ちゃんと一緒に、ほぼ無計画で実行する台湾旅行記

高雄

高雄でお買い物 三鳳中街 無漂白の白きくらげを見つける

ホテルをチェックアウトして、徒歩で三鳳中街へ向かいました。乾物を見るのが目的です。10月中旬の日中の高雄はまだまだの暑さで、子供抱っこ+荷物ではのろのろとしか歩けませんでした。 まずは端まで歩く事にしました。何が欲しいか全部見てから決めるた…

高雄のホテルで凍える その2

別の建屋の部屋に移る事になりました。荷物と子供達を抱えてたどり着いたのは「エグゼクティブフロア」でした。エレベーターを降りた正面に吹き抜けがあり、先程までいた廊下の両側に部屋のある階とは大違いです。同じ階の部屋数は少なそうですが吹き抜けが…

高雄のホテルで凍える その1

ここにはっきりホテル名を書くのもいかがなものかと思うので興味のあるかたは過去の記事を読んで下さい。 「金聖春海産」で夕食を楽しんだ後、Cさんのタクシーでホテルに向かいました。白っぽい内装に大きなシャンデリアが外からでもよく見えるホテルの前で…

高雄でお買い物 真珠ドリンクでキレイになれます? チーズ好きさんにお勧めクラッカー

ホテルにチェックインして各部屋に荷物を置いてから、買い物に出かける事になりました。正しくはN女史が事前にネットで調べた場所へ買い物に行くのに「ついて行った」だけです。なにせ無計画な家ですので。 最初はパイナップルケーキです。パイナップルケー…

高雄「金聖春海産」 低予算で超贅沢&ちょっとした冒険を楽しむ

「熊家萬巒豬脚」で遅めの昼食を満腹を通りすぎる程食べた私達は「金聖春海産」では2,3品を注文して夕食を済ませようと計画していました。 お店に着いたらすぐに何人かと聞かれて5人と答えました。Cさんも入れた人数です。メニューはありますかと聞いた…

高雄 風車公園 台湾はポケモンブーム中

高雄の蓮池潭では予定以上の滞在になりましたが、その後の移動がうまくいって夕食までに空き時間が出来てしまいました。 Cさんが時間が無いと言って、あっさり取り止めになった潮音寺の事を考えると正直もやもやしたものがありました。ホテルの出発も1時間…

高雄の蓮池潭 慈済宮 我が家の双子ちゃんによくある質問

龍虎塔に近いという理由だけで来た慈済宮ですが、赤と金色に圧倒され、まずは来て良かった、次に台湾人の元気の源の1つはお寺の色にあるんじゃないかと思いました。 凝った彫刻や装飾は、完成するまでにどれだけの年月と人手を費やしたのだろうかというのも…

高雄の蓮池潭 龍虎塔 高雄に再び来なければと決心する

台湾の南の方から戻って来たら、高雄が都会に見えました。Cさんに何分この場所にいるかを聞かれました。4人とも塔に登る事しか考えていなかったので30分と答えました。時間になったら同じ場所に戻って来るようにと言われて私達は駐車場に行かずに車を離れ…

高雄空港から恒春まで 「阿嘉的家」や「小杜包子」

タクシー運転手のCさんは私のフルネームを紙に書いて出口に立ってくれていたのですぐに見つかりました。友達から運転手が日本語を話せなくても良いかと聞かれた時に大丈夫と答えたのですが、Cさんはあいさつ程の英語も話しませんでした。見るからに人の良さ…

関空から高雄まで 台湾最南端を目指す人が高雄空港での購入お勧め品

台北行きの1番早いピーチに乗る日は夜中に家を出ますが、高雄行きは10:15までにチェックインで11:05発なので、朝早めに起きて出かけたという感覚が強く、それだけでものんびりした気分でした。 N女史は第1ターミナルのレストランで早めのランチ…

墾丁から台湾最南端を通って高雄で観光する 私達の案

朝食の後、海岸を散歩する ↓ 10:00 ホテルをチェックアウト ↓ 墾丁国家公園 ↓ 鵝鑾鼻 ↓ 台湾最南端 ↓ 龍盤公園 ↓ 港口吊橋 ↓ 出火 ↓ 16:00 高雄蓮池潭の龍虎塔の見学 ↓ 19:00 夕食 金聖春海産 ↓ 20:30 ホテルチェックイン これをメール…

高雄から恒春を通って墾丁まで 私達の案

13:15に高雄空港に着くので、まず双子ちゃんのおしめをかえ、ミルクを作る。 ↓ 慌てなくても良いように、タクシー運転手に拾ってもらう約束の時間は14:00。 ↓ 恒春で見たいのは城壁のみ。タクシーの中からでOK。 ↓ 墾丁のホテルに到着。ホテルとは…

「台湾のハワイ」墾丁を目指してみる 高雄のホテルを探す

墾丁のホテルが高い分、高雄では節約しようという話になっていました。 ネットで検索していたら「【台湾】高雄で一泊3000円以下のおすすめ格安ホテル10選 」を見つけました。 www.travelbook.co.jp 3000円以下には思えない画像が満載で、「寝れれ…