読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子ちゃん&ひよこママの気ままな台湾旅行

根性無し・お金も無し・高齢出産にて体力も無し!の三拍子そろったひよこママが、双子ちゃんと一緒に、ほぼ無計画で実行する台湾旅行記

台湾人をどこまで信用していいのか?

 話は前後します。

 

 2日間のコースを決めてから、友達にタクシー代の交渉をしてもらう事になりました。彼女が数回乗った事があるという運転手と直談判です。運転手の言値はNTD7000でしたが、これからNTD6000に値切るから待っててとメールが届きました。しばらくしてNTD6500になったと再びメールが届きました。ひよこママは、これはお互いに言いたい事を言った後、真ん中に決めたんだろうなぁとしか考えていませんでしたが、S氏にNTD6500に決まったとメールすると、それは高速代が別途なんじゃないだろうかと返事が。

 

 本やネットで高雄から墾丁まではNTD2000位だと知っていたので、初日はいくらになったのか、高速代はどうなってるのかと尋ねると、NTD6500は2日間全て込みの価格だとすぐに返事が来ました。2日目の走行距離はかなりの設定なので、あぁ、これはかなり値引きしてくれたんだろうなと思いました。安く済むのはありがたいですが、値切りすぎて相手の生活に支障が出たり、気分を害するようなのは好きじゃありません。逆に、NTD6000に決まらなくてどこかほっとしました。

 

 そして、それに続く文章を読んでひよこママは一瞬固まりました。私達はお互いに欲しい物があった時、そのお金を立て替えるのです。彼女に頼まれてEMSで家電製品を送った後会っていなかったので、その貸しがありました。日本の家電製品は台湾へ渡ると2倍以上の価格になるらしく、壊れたのがウォシュレットなので、それが無い生活が長引くのは困るから、日本から送ってという話がこの旅行の数ヶ月前にあったのです。その時のお金をそのタクシー運転手から直接受け取ってと書いてありました。金額はNTD11500でした。日本では考えられない事ですが、それが台湾式だと言うのならばと、見知らぬ台湾人を信じる事にしました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村