双子ちゃん&ひよこママの気ままな台湾旅行

根性無し・お金も無し・高齢出産にて体力も無し!の三拍子そろったひよこママが、双子ちゃんと一緒に、ほぼ無計画で実行する台湾旅行記

関空から高雄まで 台湾最南端を目指す人が高雄空港での購入お勧め品

 台北行きの1番早いピーチに乗る日は夜中に家を出ますが、高雄行きは10:15までにチェックインで11:05発なので、朝早めに起きて出かけたという感覚が強く、それだけでものんびりした気分でした。

 

 N女史は第1ターミナルのレストランで早めのランチをしながらワインを飲むつもりだと話していましたが、2家族は同じ時間に第2ターミナルに到着。無事に落ち合いました。

 

 荷物検査が終わって、免税品売り場の中央のソファで待っている人もまばらで、台北行きとは空港から全く違う雰囲気でした。

 

 機内で食べる用に柿の葉寿司とお茶を買い、2日間お世話になる運転手さんへのお土産は「白い恋人」にしました。「東京ばな奈」と迷いましたが、チョコレートを運んでも安心な季節という事で「白い恋人」に決めました。

 

 両方の空港にいるうちにおしめを交換したので、他に心配になる事は何も無かったです。今回もベビーカー無しでずっと抱っこだったので、台湾に着いてからの自分自身のトイレが大変でした。子供を座らせる椅子の付いたトイレは全く見ませんでした。

 

 高雄に着いて飛行機から降りた一瞬だけむわっと暑くて南国に来たぞ感が高まりました。

 

 S氏は空港でSIMを購入しました。ひよこママの今までの旅行では、ネットが使ええるのは空港とホテルとマッサージ屋さんだけだったので、S氏の近くに居ればいつでもネットを使えるというのは革命でした。

 

 そのSIMは台湾モバイルのプリペイドSIMで、3日間のネット接続とNTD100の通話付きでNTD300です。残念な事に台湾最南端では繋がりませんでした。

 

 なので最南端を目指す人は台湾大手の中華電信のSIMにした方がいいかもしれないというのがS氏の意見です。

 

<2016.10.14.>

 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村