読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子ちゃん&ひよこママの気ままな台湾旅行

根性無し・お金も無し・高齢出産にて体力も無し!の三拍子そろったひよこママが、双子ちゃんと一緒に、ほぼ無計画で実行する台湾旅行記

墾丁夜市

 当初はレストランで夕食を食べてから夜市をプラプラ歩く予定でした。ホテルを出た所あたりから屋台が始まっていました。お店と屋台が2重に並んでいる状態だったので両方見ながら端まで歩く事にしました。通りに面したレストランはなぜかタイ料理が目に付きました。タイマッサージも何件かありました。2家族ともタイ料理にも興味があるようでしたが、ここはやっぱり中華でとなり、レストランを決められないまま端まで来てしまいました。小雨がパラパラし出したので、屋台で1人1品買って、コンビニで台湾ビールを買って部屋飲みする事に決定しました。

 

 お土産屋さんは2件見つけたので両方入りました。そのうちの1件で映画に出てくるお酒「マラサン」の試飲をしていました。甘かったです。お店のお兄さんは日本語が上手でした。久々にメンバー以外の日本語を聞きました。日本人が来るから話すんだろうなと思いました。この通りで墾丁のバスの標識も見ましたし、この場所は空港から離れているだけで、行く事が難しい場所では無いというのが感想です。

 

 四角い何かが置かれたマッサージ屋さんの前に温泉魚という文字を見つけました。覗いて見ると体長4cm程の小魚の大群が。見るのは初めてですが、話に聞いた事のある、日本でドクターフィッシュと呼ばれている魚だとピンと来ました。足をドクターフィッシュに食べてもらっている間に頭首肩のマッサージ付き、10分NTD250。面白そうだったので試してみました。結構温かいお湯の中に魚がいるというのは変な感じです。小魚に足を突かれるよりも、魚のにゅるにゅる具合に悲鳴をあげそうでしたが、慣れると「これは癒される」にかわりました。時間は10分よりも長かったと思います。マッサージされている間に人だかりが出来ていたので、宣伝になると思って時間を延長してくれたのでしょう。

 

f:id:hello-taiwan:20161211200638j:plain

f:id:hello-taiwan:20161211200715j:plain

 

 屋台の食べ物はカニと海老のフライにしました。1種類NTD100です。そのまま食べれるのかと思っていたら、再度揚げてホカホカのをくれました。NTD100を2枚渡すと受け取ったのはNTD100だけでした。2人では沢山食べないと思って1皿に2種類を混ぜてくれたようです。お金を出しているのだからそのまま受け取ってもこちらは気付かないというのに、こういう正直さにも惹かれて日本人は何度も台湾へ行くのでしょう。NTD100の余裕が出来たので別の屋台でソーセージも買いました。S夫妻はねぎ味でお好み焼きとチヂミの中間のような食べ物と、焼き小龍包を2種類買っていました。どれを食べてもおいしくて、台湾料理は日本人の口に合うよねを連発しながら、S夫妻の部屋でクライマックスシリーズソフトバンク日本ハムを観戦しつつ、台湾ビールで酒盛りを楽しみました。

 

f:id:hello-taiwan:20161211200745j:plain

 

<2016.10.14.>

 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村