読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子ちゃん&ひよこママの気ままな台湾旅行

根性無し・お金も無し・高齢出産にて体力も無し!の三拍子そろったひよこママが、双子ちゃんと一緒に、ほぼ無計画で実行する台湾旅行記

高級レストランではなかった「熊家萬巒豬脚」

食べ物

 鵝鑾鼻、台湾最南端、竜盤公園、港口吊橋、出火の観光については後日書きたいと思います。

 

f:id:hello-taiwan:20161212191542j:plain

 

 前日、車の中からレストランの外見を見て高級レストランに違い無いと思っていた熊家ですが、1歩中に入ると意外な光景が広がっていました。体育館の広さの学食といった雰囲気です。丸いテーブルがびっしり並び、人もいっぱいでした。大型犬が席の上におとなしく座っているテーブルもありました。

 

 空いたテーブルを陣取り、他の空いたテーブルにベビーチェアがあるかどうかで歩き回りました。ベビーチェアはいくつもありましたが、双子ちゃんにはまだ大きなサイズで、落ちないように固定するための紐付きのは1つしか見つけられませんでした。いちこちゃん(長男が入院中に病院で呼ばれていた名前)が紐付きの方に座ったので、にこちゃんはお腹から背中までと椅子とをタオルで巻くという作戦に出ましたが嫌がって泣きやまないので抱っこです。抱っこするとテーブルに置いているものをさわるので、おちおち食べていられません。事実上のお預けが確定しました。

 

 歩き回っている時に、ゼリーのデザートを食べている人を何人も見たのでそれも食べたいと思っていましたが、漢字ばかりが並ぶメニュー表では見つけられませんでした。Cさんが注文を手伝ってくれて、名物の豚足、麻婆豆腐、空心菜、炒飯、炒め物2種類を食べる事にしました。食べ物の合計はNTD1090でした。そして明るいうちから台湾ビールも。私達はCさんも一緒に食べようと誘ったのですが、別のテーブルに行ってしまいました。

 

 いくばくかしてS夫妻が抱っこをかわってくれたのでやっと遅い昼食にありつけました。

 

f:id:hello-taiwan:20161212193848j:plain

f:id:hello-taiwan:20161212191659j:plain

 

 4人で食べるには多すぎました。夕食のレストランが未定だったら残り物を持って帰ってホテルで食べたと思うのですが、もう決まっていたので気合を入れて食べました。デザートを注文していなくて良かったです。もう別腹もありませんでした。

 

 後日、この旅行で食べた料理で1番おいしかったのは何かをひよこパパに聞いたところ、熊家の豚足との返事が返って来ました。

 

<2016.10.15>

 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村