読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子ちゃん&ひよこママの気ままな台湾旅行

根性無し・お金も無し・高齢出産にて体力も無し!の三拍子そろったひよこママが、双子ちゃんと一緒に、ほぼ無計画で実行する台湾旅行記

台中の伝統的な家に泊まる これはビルですよね?

台中 台湾いろいろ☆

 友人は元々台北に家族と住んでいました。立派なエントランスに、のけぞるような豪華なフラワーアレンジメント。フロントの人ももちろんいます。

 

 玄関に下駄箱が無く、大量の靴がちらかったままなのには少々驚きを隠せませんでしたが、ため息の出るようなゴージャスな大理石の床。家具も統一されていて素敵だなと思っていたらイケアでトータルコーディネイトしてもらったそう。

 

 結婚を期に台中に引っ越しましたが、まだ遊びに行ってませんでした。品物を送るのに住所は見るのでマンションかなと思っていました。

 

 会って話しをしてみると「台中の伝統的な家」だと言うのです。さっぱり検討が付きません。伝統的な家と聞いて思い浮かぶのは戸建てです。

 

 到着しました。1階は店舗です。2店舗貸しているそうです。店舗から奥に入って行きます。階段もエレベーターもありました。友人は2階に住んでいました。

 

 要約すると、一族でビルを所有していて、2階の各部屋にそれぞれの家族が住み、部屋にはトイレとシャワーだけがあって、一族だけが地下のキッチンを共有で使っています。

 

 間取りは2種類で、店舗がある方が少し広く、ビルは7階建てくらいですが上から下までが全て同じ間取りです。合理的。

 

 我が家は友人家族が住んでいる向かいの部屋を丸ごと借りました。普段は子供部屋として使っているようです。10帖くらいあったと思います。玄関に下駄箱は無く、入ってすぐにドアがあって開けるとそこがトイレとシャワーです。玄関と床は10cm程の段差があって、床はフローリングでした。

 

 3階より上は全部賃貸にしているそうです。どの部屋にもキッチンはありません。もちろん友人の部屋もです。それと洗濯物もどうしてるのかさっぱり分かりませんでした。

 

 日本が寒い間、この賃貸を借りるのが夢です。

 

<2016.11.12.>

 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村