読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子ちゃん&ひよこママの気ままな台湾旅行

根性無し・お金も無し・高齢出産にて体力も無し!の三拍子そろったひよこママが、双子ちゃんと一緒に、ほぼ無計画で実行する台湾旅行記

ピーチにミルクをお願いする時の事

ピーチ 双子ちゃん関係

 双子ちゃんが初めてピーチに乗ったのは生後6ヶ月くらいの事です。

 

 もちろんお湯と白湯を持って飛行機に乗りました。

 

 泣く→ミルクの時間だという事で機内での初めてのミルク作りにチャレンジです。

 

 ところが、両親が両方子供を抱っこしているので、手が自由に動かず、使うのが魔法瓶に入った熱湯なので焼けどの心配もあるし、うかうかしてはいられまん。

 

 本当に困っていたので、近くの乗客さんの迷惑にならない程度にフライトアテンドさんに何度も声をかけたりと努力の限りを尽くしましたが、気付かぬふりを貫き通しているようにしか見えません。あきれ返る位声をかけると「しぶしぶっぽく」引き受けてくれました。200mlを2本お願いしました。

 

 ちょっと後に届けられたのは「熱湯ミルク」です。ガクプル。これは熱過ぎると思うのでもう少し冷やせませんか?とお願いしたところ、

 

 ぬるいと思ってわざわざ温めて来たんですけど!!!(ぶち切れてるし…。)

 

 え、何それ?

 

 このお方、皮膚に温度を感じる機能に何か問題がおありなのでしょうか???

 

 それとも単なる言い訳? 

 

 今となっては分かりません。どの位時間がたったのか覚えてませんけれど、そこそこ熱い温度のミルクが届けられました。

 

 そして、いくばくかしてまたピーチに乗り、ミルクをお願いしました。やはり熱湯です。温度を下げてもらいたい話をすると、白湯は無いので氷を入れるしか温度を下げる方法がありませんと教えてくれました。

 

 前回、温度が下がったのはどういう方法だったのでしょうか?

 

 1 いくらかミルクを捨てて氷を入れた?

 2 何かの容器に氷を入れてボトルごと冷やした?

 

 全く分かりません。

 

 飛行機には白湯が無いという話を聞いて粉ミルクを増量し、白湯を加えて適温のミルクは完成しました。

 

 白湯は持っているので知ってたら温度には何の問題もありませんのに。

 

 ぬるいと思ってわざわざ温めて来たんですけど!!!

 

 これを聞いた時は腰が抜けました。

 

 ピーチに乗る時は白湯をお忘れ無く。

 

 値段がお手頃なのでこれしきではまだめげません。

 

 ※ 他の飛行機も白湯を積んでいない、冷やす方法が無いのが常識ならモノ知らずで申し訳ありません。